ビネガージュースレシピ・作り方 青じそ 紫イモ アンズ

私は以前、食品容器販売の仕事をしていました。
 
その当時のお客さんから、「酢ジュース」のレシピを教わったことがあります。
 
「酢ジュース」はそのお客さんが作って販売していたもので、暑くなるとよく売れていたようです。
 

「家で作るならこんな感じかな」ということで教えてもらったもので、そのお客さんは「誰にでも教えていいよー」と言っていたので公開してもOKなのです。
 
ということで、以下にその作り方まとめます。
 
以下、「容器」とは梅酒などを漬けるガラス製の密閉容器を指します。

◆青じその酢ジュース
・青じそ300gをきれいに水洗いし、水分をよく切る
・青じそ、氷砂糖1kg、酢1升の順で容器に入れる
・1ヶ月したらしそを取り出す
 
 
◆紫イモの酢ジュース
・紫イモはよく洗って薄切りにする
・紫イモ、氷砂糖を容器に入れて、ひたひたになる程度の酢を入れる
(紫イモ、氷砂糖の量はお好みで。イモの量が多いほど色が出る)
・10日たったらイモを取り出す
 
 
◆アンズの酢ジュース
・アンズ(好みの量)はきれいに洗って水気とヘタを取り、容器に入れる
・アンズと同量の氷砂糖を容器に入れる
・ひたひたになる程度の酢を入れる
・アンズは2ヶ月を過ぎたあたりで取り出す
 
この方法で、イチゴやリンゴ(いずれもヘタや芯はとっておく)の酢ジュースもできます。

これらの酢ジュースは1~2週間で飲めるようになり、冷暗所で1年くらいは保存可能だそうです。
 
 
飲む際は水や炭酸水で割ります。それでさらに焼酎を割っても良いでしょう。
 
日本一お酢を売っている! ミツカン社員公認 お酢レシピ (レビューあり)
日本一お酢を売っている!  ミツカン社員公認 お酢レシピ (ミニCookシリーズ)
 
・・・こうして書いてみると、かなりアバウトなレシピのような気が。(汗)
 
しかしかなり好評だったので、興味のある方は試してみて下さい。
 
楽天市場の梅酒など用ガラス容器一覧です
 

コメントを残す