ガンの後は髪染めご法度

ガンなどの手術をした後は、最低1年間髪染めはできないそうです。
 
手術後の髪染めは非常に体に悪いのです。
 
体に負担をかけるから、ということのようですが、ということは、健康な状態でもあまり頻繁にやると良くないのではないでしょうか?
 

ということで、ネット上で調べてみたら、やはりあまり良いことは書いてありませんね。
 
髪も頭皮も著しく傷むという意見が大半で、大なり小なりダメージを受けるのは間違いないようです。「髪がやせる」「毛穴がやせて髪の毛の量が減る」などなど。
 
 
おしゃれをするのはわかりますが、多くても月イチくらいが限度のようです。
 
 
ちなみに私はもうオッサンと呼ばれる年齢ですが、髪染めというものをこれまでに一度もやったことがありません。
 
白髪がチラホラ発生しているのですが、「まぁいいか」といった感じで全く気にしておらず、染めるつもりも無いのです。
 
別に染めたいとも思わないし、どうせお金を使うなら他のことに使いたいなと考えるので。髪型も特に変えることなく、パーマの類もかけたことがありません。
 
 
私の親しい友人は髪をそめたりカットを工夫したりいろいろやるのですが、私はそういうことをやろうという発想自体が無いのです。
 
着る服も相当無頓着なので何とも面白みが無いと言われるかも。(あ、ちゃんと清潔な服を着てますよ。むさ苦しくはならないように気をつけています)
 
ある程度トシをとってきたんだから、ある程度外見にも気を配った方が良いのでしょうか?
 

コメントを残す