バイオラバー 水道橋博士さんの肩こり解消やがん抑制

バイオラバーは、大阪の山本化学製作所により発明されました。
 
ベスト型、アイマスク型、マットレス型と様々なタイプがあります。
 
 
原理としては高純度の石灰石をベースにした発泡体ラバーに貴金属鉱物粒子を練り込み、赤外線を放射する機能を持たせてあります。
 

これにより人体中の水分子やたんぱく質を活性化して代謝を促進し、自然治癒力を増強を図ります。
 
 
米がん学会はバイオラバーにがん抑制効果があったと発表し、これは05年5月14日の日本の全国紙朝刊でも報道されています。
 
 
お笑い芸人の水道橋博士さんの場合、肩こりに劇的な効果があったと絶賛しています。
 
03年、博士さんは知人の紹介で、敷布団タイプのバイオラバーを購入しました。値段は12万円で、この時点では「騙された気になって買った」そうです。
 
 
敷布団タイプだったのですが、博士さんはこのバイオラバーを身に付けて仕事先へ行ったそうです。
 
「ウケを取れる」こともあり、片時も離さず身につけていると、いつの間にか肩こり用の塗り薬などを全く使わなくなりました。
 
肩をほぐしたり首を回したりする癖もなくなったそうです。
 
 
効果を実感した博士さんはそれ以来、バイオラバーの有効性を確信しています。
 
06年現在、バイオラバーの値段は小さいもので3万円ほど、ベストタイプで30万円ほどとかなり高価ですが、痛みや副作用が無く、使用効果は半永久的に続きます。
 
Amazonのバイオラバー一覧
楽天のバイオラバー一覧
ヤフーショッピングのバイオラバー一覧

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す