管理人が飲んでいるサプリメント

私はこんなサプリメントを飲んでます
カゼをひきやすい方、疲れがとれにくい方は参考にしてみて下さい。

中国の狂犬病 発病したら死亡率100%です

05年4月の中国衛生部の発表によると、04年中国で伝染病により死亡した原因の第1位は狂犬病だそうです。04年だけで死亡者が2651人も出ました。
 
北京在住の日本人が青空市場で子犬を購入して狂犬病で死亡するという症例も起きています。

南部の広東省で特に流行が広がっています。04年は前年度に比べて41%増の狂犬病が報告されています。
 
狂犬病は感染した犬に噛まれ、傷口からウイルスが体内に侵入します。噛まれるだけでなく、皮膚の傷口をなめられる、あるいは口や鼻をなめられてそれらの粘膜から感染することもあります。
 
犬だけでなくネコ、キツネ、コウモリ、アライグマといった動物からも感染します。
 
 
症状は発熱、頭痛、嘔吐に始まり、不安感、幻覚、恐水発作(水を怖がるため手を洗えない、水を飲むのが苦痛といった症状)、風を怖がる恐風発作、筋肉の痙攣や緊張といったもので、犬の遠吠えのようなうなり声を上げ、大量のよだれを流して昏睡、呼吸麻痺が起きて死に至ります。
 
人間の場合、発病したら死亡率は100%です。ただし、狂犬病の犬に噛まれてもすぐにワクチンを注射すれば助かります。
 
 
中国の青空市場での犬や猫などの購入は避け、犬や猫を見ても触ったり、えさをあげたりしないことが大切です。
 


感染症の中国史 – 公衆衛生と東アジア (中公新書)
海外旅行の感染症から身を守る本 (聖路加国際病院健康講座)
 

コメントを残す