健康的に太るには3 体重を増やすためのサプリメント 女性もプロテインやアミノ酸を

食事の回数を増やすと言っても、毎日実行するのは難しいもの。
仕事をしていればなおさらです。
 
前ページはこちら
 
そこで、必要なカロリーと栄養分を確保するために、サプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。
 
間食や夜食でサプリメントを摂取するわけです。
 

サプリは、自分がどんな栄養をとっているかを把握しやすいのが長所です。
 
 
私としては、「こういう栄養をとっているんだ」と意識して摂取することで、吸収率も上がるのではないかと考えています。
 
(ただ、サプリをとっているからといって、肝心の食事がおろそかになってしまってはダメですが)
 
 
実際にどんなサプリをとるのかというと、結論としては「どんなサプリでも良い」ということになります。
 
 
太れないイコール栄養素がなかなか吸収できない、ということです。
 
つまり、たんぱく質 炭水化物(エネルギー) ビタミン ミネラルなど、身体を作り、維持するのに必要なあらゆる成分が不足がちになるのです。
 
どんなサプリでも「摂取候補」になりうるわけです。
 
(ただし食物繊維のみのサプリメントは、候補から外して良いでしょう)
 
 
とはいえ、「どれでも良い」と言われると迷ってしまうので、私の独断で「コレは外せない」と思うサプリを挙げると・・・
 
「たんぱく質サプリ」のプロテインかアミノ酸です。
 
 
言うまでもなく、たんぱく質は身体を作るためには欠かせません(たんぱく質だけではダメですけど)。
 
また製品によっては、「ウェイトアップ(体重増)」を目的に配合してあるので、体重を増やしたい人にはうってつけです。
 
 
プロテインやアミノ酸(またはペプチド)のサプリには一長一短があり、私の認識は以下のとおりです。

■プロテイン
長所 たんぱく質だけでなく、炭水化物やビタミン、ミネラルを配合してある製品が多い アミノ酸より安価
 
短所 アミノ酸よりは吸収までに時間がかかる(栄養の吸収効率が悪い、太りにくい人には不利)
 
 
■アミノ酸
長所 飲みやすく、吸収されやすい 即効性あり
 
短所 アミノ酸だけしか配合していない製品もある プロテインより高価

たんぱく質(アミノ酸)系のサプリは、パウダー、タブレット、ゼリーなどいろんなタイプがあります。
摂取のしやすさや生活環境、好みや予算で適宜選択できます。
 
 
職場では、摂取しやすいアミノ酸のパウダー、自宅では夜食として牛乳に溶かしたプロテイン、といった感じですね。
 
※私はアミノバイタルを愛用しています。
別サイトにコンテンツも作っています。
 
 
次は、太るためにはどんな運動をするか、をとりあげてみます。
 
 
女性らしい体型を作りませんか?
バストアップのためのDVD教材です。
メールサポート特典により、食事のアドバイスも受けられます(下記体験談参照)
↓ ↓ ↓
「バストアップラボ」◆日本一売れているバストアップDVD◆
こうした体験談が多数紹介されています。

私は元々痩せ型で、たくさん食べながらも激しいスポーツもしているので、体脂肪がなかなか上がらないのが一番の原因と思っていました。
 
食べているのに、なぜ・・・という悩みでした。
 
バストアップラボを始めてからは、何度もメールサポートにメールをして、そのたびに温かい励ましのお言葉や、的確なアドバイスをもらいました。
 
このような適宜のアドバイスや励ましって、本当に有難いとおもいました。このおかげで、続けてこられたようなものです。本当にありがとうございました。
 
また、実践中には、ずっと3食をメモしてきました。メモすることによって、これまでとっているつもりでとっていなかった食材などが明らかになり、このこともバストアップの成功にとても寄与したと思います。
記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す