多くの健康効果をもたらす かかとの上下運動(八段錦) むくみ防止だけでなく

筋トレでカーフレイズと呼ばれる「かかとの上下運動」は、脚のむくみ防止効果があります。
 
そのため、女性にもおすすめできるトレーニングのひとつに挙げられます。
 
 
雑誌「壮快」を読んでいたら、この「かかと上げ」運動に関する記事がありました。
 
この運動は、様々な健康効果が期待できるようなのです。
 

その記事によると、かかとの上下運動は、東洋武術の太極拳において「八段錦」と呼ばれ、準備体操・整理体操といった位置づけで実践されるそうです。
 
 
「八段錦」は、以下のような手順で行われます。

1 足を肩幅に広げ、体重を足の親指側にかけながら立つ 
 
2 息を深く吸いながら、かかとをグッと上げる 
 
3 上げた高さの半分までかかとを下ろしたら、ふっと体の力を抜き、息を吐きながらかかとを一気に床に下ろす 息はしっかり吐き切る 
 
7回繰り返し、一日に2~3セット行う 

八段錦には、以下のような効果があると考えられています。

・老廃物の排出促進によりむくみ改善 
・かかとから全身に振動が伝わることで体がほぐれるリラックス効果 
・足の血液が心臓に多く戻るので血行促進や冷え症改善 
・かかとにある「腎」の経絡を気がスムーズに巡るようになる 
・かかと中央にあるツボ「失眠」を刺激して、寝付きがよくなる 

「かかとを床に下ろす」動作は、某公共放送で「骨粗鬆症予防にも役立つ」と解説されていました。脚の骨にほどよい衝撃が伝わるので、骨が強化されるのです。
 
かかと上げ運動(カーフレイズ)は、むくみ解消だけなく、これだけの効果をもたらしてくれるのです。けっこうな数ではありませんか?
 
運動するときに、これらを意識すれば、効果が表れやすくなるはずです。
 
壮快 2016年 11 月号
壮快 2016年 11 月号
 
多くの効果が期待できる「かかとの上げ下げ」動作を、テレビを見ながらでも行う習慣にしてみてはいかがでしょうか。
 
このコンテンツは、雑誌「壮快」2016年11月号112~113ページを参考にしました。
 
スポンサーリンク

コメントを残す