平井伯昌コーチ 自身のトレーニングメニュー

金メダリスト・北島康介選手らを指導した、競泳日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは、50代になって体力の衰えを感じるようになってきました。
 
そのため、地道に運動して筋力を戻すよう意識しています。
 
多少体重が増えても構わないので、とにかく体を動かします。(平井コーチの体格は身長174cmで84kgです)
 
(雑誌週刊新潮 2013年 9/19号58~59ページ 「私の週間食卓日記」を参考にしています)
 

選手と一緒にトレーニングを積極的に行っていて、
 
・腹筋30回
・腕立て伏せ合計100回
・ランジ
・ストレッチ

 
といったメニューをいくつかこなし、ウォーキング、陸上トレーニングを加えることもあります。
 
突破論(レビューあり)
突破論
 
競泳選手は朝練をするため、平井コーチも3時30分~5時に起きるのが習慣になっています。朝食の時間も早く、4時半に食べることも。
 
朝風呂にもよく入ります。
 
水泳上達教材
いずれも紹介動画・サンプル映像があります!
↓ ↓ ↓
子供水泳・上達プログラム マイ・エス・スイミング国立スイミングコーチ監修
水泳スタート&ターン泳法別攻略プログラム世界水泳選手権大会リレーコーチ 指導
水泳スピードアップ・プログラム アテネ五輪代表 森隆弘 監修 DVD2枚組
水泳ストリームライン改善プログラム 理解して上達できる「姿勢」トレーニング
バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】

コメントを残す