青汁の主成分 ケール 大麦若葉について

IMG_1153

青汁はケールや大麦若葉といった緑黄色野菜の絞り汁が主な成分です。
 
ケールはキャベツ類の一種でアブラナ科の野菜です。大麦若葉青汁は大麦の新芽を摘み取り、有効成分を抽出し精製したものです。
 
いずれも緑黄色野菜より多くのミネラル、ビタミンが含まれています。
 

ケールの青汁は、抗酸化作用や抗がん作用をもつファイトケミカル(カロテノイドやフラボノイド)が豊富です。
 
一方大麦若葉の青汁は鉄分が多く青汁特有の臭みが少ないのが特徴です。
 
 
主な効能としては、抗酸化作用による生活習慣病の予防と改善、免疫賦活作用、便通改善作用などです。
 
 
私のメルマガや別コンテンツで紹介したように、青汁は個人的に「イケてる」と思います。
 
実際に青汁を飲んでいる人が私の周りに何人かいて話を聞いたことがありますし、メルマガの読者さんからも「青汁を利用している」というメールをいくつか頂いています。
 
そういった評判に青汁を悪く言ったものは無いんですよね。いずれも「体調が改善した」「健康維持に役立っている」というものばかりです。
 
私個人的にはスピルリナというサプリメントを推薦していますが、話を聞いていると青汁もなかなかイケてるなぁ、と感じるのです。
 
 
昔は「マズ~イ!」というイメージがあった青汁ですが、最近は飲みやすく美味しいタイプの青汁もたくさん販売されています。
 
青汁は薬局・薬店だけでなく、通信販売でも手に入れることができます。テレビショッピングも盛んに放送していますよね。
 
 
健康の基本は毎日の食事ですが、「ちょっと野菜不足かな?」と感じているなら青汁を利用してみてはいかがでしょうか。
 
(外部リンク)
ファンケル本絞り青汁お試しについて 購入前の参考に
 

コメントを残す