サンプラザ中野さんの食生活や運動 愛用サプリメントなど

サンプラザ中野さんは芸能界でも一、ニを争う健康オタクです。
 
健康に興味をもつきっかけになったのは、30代後半からイライラやうつ状態がひどくなったことでした。
 
不調を解消しようといろいろ勉強した結果、「西式」という少食を基本にした健康法に行き着きます。

 
サンプラザ中野くんの125歳まで楽しく生きる健幸大作戦
サンプラザ中野くんの125歳まで楽しく生きる健幸大作戦
 
その食事内容とは
 
 
七時に起床し、生水を500cc飲む。昼前に小松菜やヤーコン、人参などの有機野菜のジュースを飲み、電動石臼でひいた玄米粉を三分の一カップと漬け物を食べる。
 
 
と、たったこれだけです。
 
お酒はビールをジョッキ一杯、焼酎をロックで3~4杯飲み、一週間に一日は必ず休肝日にしています。もちろん、タバコは吸いません。
 
 
中野さんは意識して避けている食品もあります。
具体的には
 
 
牛乳 マヨネーズ ケチャップ オリーブオイル以外の植物油 鶏肉以外の肉類
 
 
といったものです。
 
 
ただし、仕事などでの外食ではお酒の量は制限せず、また豚肉やサラダオイルなどが料理に使われていても食べます。(とはいえ仕事場で出される弁当の揚げ物や肉は避け、化学調味料を使う店には入りません)
 
 
「一日一快食」が信条で、家では厳しく節制をして「健康の貯金をし、外でそれを楽しく使う」という主義なのです。
 
 
サプリメントはビタミンB群とビタミンC、コエンザイムQ10などを摂取しています。週にニ~三回は30~50分間のジョギングを行います。
 
サンプラザ中野・増田明美 走る塾―健康&ダイエット、人生までも楽しくなる 快適ランニング入門
サンプラザ中野・増田明美 走る塾―健康&ダイエット、人生までも楽しくなる 快適ランニング入門
 
冒頭で紹介した、中野さんの体調不良は、初期の更年期障害だったそうです。また中野さんは慢性的な便秘で、かつ牛乳などでは下痢を起こす過敏性腸症候群でした。
 
 
冷え症もひどかったのですが、独自の食生活と温冷浴を続けることで全て完治させました。
 
次のページに続きます。
 

コメントを残す