おすすめできる食材 玄米 管理人が感じる効果

このコンテンツでは、私が効果を感じる食品を厳選して三つお知らせします。自信を持って人にもオススメできます。
 

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活
好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活
 
現時点で「これはイケる!」と私が感じる食品は・・・
 
・玄米
・ターメリック
・ほうれん草

 
の三つです。
ちょっと意外だったでしょうか?
 

 
まずは玄米から。
玄米に対しては、以前は迷いもありましたが、現在では
 
「玄米を食べていれば、とりあえずどうにかなる」
「人生を変える力がある」
 
とまで考えるようになりました。
 
 
私の場合、肉体的な面よりも精神面での効果を顕著に感じます。これまで何度か紹介したように、「めんどくさい」「後回し」と考えなくなるのです。やるべきことをサボらずにやるためには玄米の力が必要です。
 
 
玄米を食べていると、「ちょこっと筋トレ」「ちょこっと掃除」もはかどります。ホントに違います。
 
 
玄米がオススメなのは、単純に栄養が豊富だからです。(異論もありますが)玄米は完全食品と呼ばれています。同じお椀一杯の食事をするにも、白米と玄米では摂取できる栄養の量が大きく違います。
 
 
この二つの栄養成分の違いを比較したサイトはたくさんあります。ここではこちらをどうぞ。
 
ササニシキ.com さん
精白米と玄米の違い
http://www.sasanishiki.com/genmai.html
 
栄養素によって違いはありますが、白米の1.5~7倍弱も多くの栄養素を玄米は含んでいます。
 
 
パンや麺類を食べる機会が増えた現代とはいえ、一日三食のうちにお米を全く食べない人は少数派でしょう。そのお米を玄米にすれば、より多い栄養を摂取できる生活習慣になるわけです。
 
 
言うまでもなく、お米は日本人の主食です。太古の時代からお米を食べてきました。日本人はお米の栄養を吸収しやすい体になっていると思います。
 
もしこの仮定が正しいなら、玄米食は栄養の量だけでなく吸収効率面でも優れていると言えないでしょうか?
 
 
お時間があるなら、私がこれまでお届けしたメルマガのバックナンバーで「有名人の健康関連話」を見直してみて下さい。健康や美容を意識している有名人で「玄米は食べません」という人はいなかったはずです。一方で、若さや美しさを維持している人は揃って玄米の良さを認めています。
 
 
三食全て玄米にする必要はないと思いますが、せめて一日一食は玄米を食べてみてはいかがでしょうか。
 
ゼロから始める玄米生活―高取保育園の食育レシピ集育実践レシピ集
ゼロから始める玄米生活―高取保育園の食育レシピ集育実践レシピ集 (西日本新聞ブックレット)
 
ちなみに、玄米とスピルリナが髪に良いとはもはや確信に近くなっております。
 
関連コンテンツ
玄米を食べてます 味の感想や炊き方など
髪に本当に良いこと(別館)
メンタルにも影響する栄養(別館)
私が飲んでいるウコン(別館)
 
次ページに続きます。
 

コメントを残す