イクラの栄養素や健康効果 楽天やヤフーショッピングへのリンクも

いくらは「DHA(ドコサヘキサエン酸)のカプセル」とも呼ばれます。
 
本体の鮭よりもドコサヘキサエン酸を多く含んでいるのです。
 

DHAは血中コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があり、認知症の改善作用もあるとされています。
 
イクラに限らず、魚卵類は多くのコレステロールを含んでおり、タラコ、数の子などはいずれも単位あたりのコレステロール量上位に顔を出しています。
 
 
たまに食べるのであれば全く問題ありませんが、習慣的に多量に食べるのは避けるべきでしょう。
 
(管理人追記:食べたものは血中コレステロール値の上昇には寄与しない、という説も有力になっています)
 
 
イクラの皮は消化されにくいため、アレルギー源になるという説もあります。
 
 
サラダ油と海草エキスからできた人造イクラというものも出回っています。
 
本物のイクラと見分けるには、お湯をかけてみましょう。本物のイクラであればたんぱく質が反応して白くなります。
 
 
 
楽天市場のイクラ一覧です
こちらはヤフーショッピングのイクラ一覧です


いくら醤油漬け 北海道産 天然鮭イクラ 訳あり 高品質500g入 ノンドリップ製法
[訳あり] SHUEI 北海道産いくら醤油漬け(500g)

コメントを残す