完全食品の玄米に欠けている栄養素とは

前ページはこちら
 
ところで、「玄米と雑穀、豆類や昆布を一緒に炊いて、ゴマをかけて食べる」というと、どんだけ健康的なんだよ、と突っ込まれそうな食事ですが、ひとつ気になる点もあります。
 
それは・・・
 

玄米食完全マニュアル
玄米食完全マニュアル
 
ビタミンCが欠けている
 
ことです。
 

玄米食に欠けているもの

「完全食品」と呼ばれる玄米ですが、ビタミンCは全く含まれていません。また大豆はじめ、ほとんどの豆類もビタミンC含有量はゼロです。
 
麦、ゴマ、アマランサス、そしてどうやらキヌアにもありません。昆布にはわずかに含まれています。
 
 
こちらをどうぞ。
 
栄養素別食品一覧
ビタミンC
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_c.html
 
なので、玄米+いろいろご飯を食べる際には、焼き海苔や野菜類を一緒に食べれば、ビタミンCも補完できるため、栄養的には非常に充実した食事になります。
 
 
ちなみに、枝豆、銀杏、そら豆にはビタミンCが含まれているそうです。
http://cookingfight.web.infoseek.co.jp/html/eiyou/top_eiyou511aa.html

ビタミンCが加わればまさに”完全食品”

さて、ここでちょっと余談を。
 
「完全食品」と呼ばれる食品はいくつかありますが、なぜかビタミンCだけは含まれていないことって多くないですか?
 
Wikipedia 完全食
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E9%A3%9F
 
 
例えば完全食品の代表である卵は、ビタミンC以外のほぼ全ての栄養素が含まれています。卵にビタミンCが欠けているのは、ひよこは孵化する際、自分でビタミンCを合成できるからなのだそうです。
 
 
同じく「完全食品」とされる牛乳にもビタミンCがありません。理由は卵と同様で、子牛は自分でビタミンCを合成できるのです。人間の赤ちゃんにはそれができないので、母乳にはビタミンCが含まれています。
 
Wikipedia 牛乳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E4%B9%B3
(牛乳を完全食品と呼ぶのには異論も多いようですが)
 
 
先述したように玄米およびキヌアにもビタミンCは含まれていません。
 
Wikipedia 玄米
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E7%B1%B3
 
Wikipedia キヌア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%A2
 
キヌア
http://www.amazon-herb.com/herb/plant_quinua.html
 
好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活
好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活
 
また、完全食とは呼ばれていないものの、うなぎも多様な栄養を含んでいます。しかしうなぎにもビタミンCが無いのです。
 
うなぎの豆知識
http://www.noge-7fuku.com/unagi_eiyo.html
 
 
・・・余談が長くなりましたが、とにかく玄米+αにビタミンCを補完すればバッチリということでよろしくお願いします。

保存もきいてスボラな私でもOKな玄米食

玄米+αの炊飯を始めてから、乾物の出番がとても多くなりました。乾物というとなんだか地味なイメージがありますが、栄養豊富で保存もきく、とても優れた食品だと再認識しています。
 
 
さらには玄米とともに炊飯器に入れさえすれば、あとは勝手に調理が完了するのでズボラな私にピッタリです。我ながらなかなか強力な生活習慣を手に入れた気がしています。
 
 
「忙しくて時間が無い 自炊も食材が無駄になりがち」という方も、とりあえずこの玄米+αを生活の一部にしてはいかがでしょうか。
 
「これだけは作って、一日一度は食べる」という感じで。
 
 
炊飯器が炊いてくれて、しかも素材は乾物なので日持ちします。加えて多様な栄養が摂取できるとくれば、これはかなりイケてるはずです。
 
この春からでも、ぜひお試しあれ。
 
 
ちなみに私はこんな感じで玄米を炊いています。
You Tube 動画です。
玄米の炊き方 麦 豆 煮干しも混ぜて
 
 
玄米を他の穀物と炊く 足りない栄養素は?終わり
 
生活革命=玄米正食法
生活革命=玄米正食法
 

コメントを残す