スーパーフードその2 マンゴスチンの効果 冷凍やジュースで がん・アトピー対策に

前ページのアサイーに続き、スーパーフードの紹介です。
 
このコンテンツでは、マンゴスチンについてお知らせします。
 
マンゴスチンには、
 
■乳がん・皮膚がんの抑制
■抗炎症作用
■アトピー予防
■ニキビ予防
 
といった効果が注目されています。
 

冷凍 マンゴスチン 《500g》
冷凍 マンゴスチン 《500g》
 
アサイーが「スーパーフルーツ」なら、マンゴスチンは「フルーツの女王」と呼ばれています。東南アジア原産で、数百年も前から傷の治療・下痢止めに使われてきました。
 
現在では抗ガン作用がクローズアップされていて、その有効成分はポリフェノールの一種「キサントン」です。
 
発がんの三段階(イニシエーション、プロモーション、プログレッション)の抑制作用が複数の動物実験で確認されています。
 
 
近年の研究では、リンパ節への転移を防ぐ作用を持つ可能性も指摘されています。
 
 
がんへの効果だけではありません。
 
動物実験では、果皮のエキスがアトピー性皮膚炎の炎症を抑える効果が認められています。ニキビの原因として知られているアクネ菌も抑制するとされています。

100%マンゴスチンジュース Malee 1000ml 6本セット
100%マンゴスチンジュース Malee 1000ml 6本セット

肥満の人がマンゴスチン果実のピューレを含むジュースを8週間飲む実験では、動脈硬化を勧める炎症物質が低下しています。
 
日本では冷凍やジュースのマンゴスチンがネット販売などで購入できます。
 
次のページに続きます。
 
アマゾンのマンゴスチン一覧です
楽天市場のマンゴスチン一覧です
ヤフーショッピングの冷凍マンゴスチン
 

コメントを残す