日本酒の栄養素や健康効果 楽天市場やヤフーショッピングへのリンクも

日本酒はアルコールのほか、有機酸、糖分、アミノ酸、ビタミンなど100種類以上の微量成分が含まれていて、これは世界中のお酒と比べても珍しい特徴です。
 
都道府県別に日本酒を多く飲む地域は、肝がんや肝硬変で亡くなる人が少ないことがわかっています。
 

がん抑制だけでなく、多くの研究結果から日本酒は

糖尿病 狭心症 心筋梗塞 脳卒中 高血圧 健忘症 肝臓病 骨粗しょう症 アトピー性皮膚炎

などを予防するとされています。
 
これらの効果は、先述の微量成分によるものと考えられており、ウイスキーやブランデーには無いものです。
 
 
また日本酒は善玉コレステロールを増やす効果があり、生活習慣病の改善に役立つという報告もあります。
 
 
日本酒は毛細血管の働きを活性化させて肩こりや冷え性などを軽減させる作用があります。
 
 
日本酒には、アミノ酸が赤ワインの7倍以上、ビールの2.6倍含まれています。
 
アミノ酸は脂肪燃焼に役立つものとしておなじみです。つまり日本酒は脂肪を燃焼させる作用が他の酒類より強いのです。
 
 
といっても適量を守らないと元も子もありません。
一日二合程度が適量です。
 
 
日本酒に含まれる有効成分の中には美容効果を持つものもあり、しみ・そばかすを押さえる美白効果、肌の潤いを保ちつやを良くする美肌効果、育毛効果などが期待できるのです。
 
楽天市場の日本酒一覧です
こちらはヤフーショッピングの日本酒一覧です
 


初歩からわかる 日本酒入門―きき酒師が本気で選んだ、本当においしい日本酒82種がわかる
日本酒の教科書
カスタマー評価激高です!菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

コメントを残す