コピ・ルアックについて 楽天やヤフーショッピングへのリンクも

コピ・ルアックは、映画「かもめ食堂」や「最高の人生の見つけ方」などで有名になった高級コーヒー豆です。
 
インドネシアやフィリピン、南部インドで生産されています。
 

世界一高い幻のコーヒー!!『コピ・ルアック アラビカ種』100gスペシャルギフトボックス入り(豆のまま)
世界一高い幻のコーヒー!!『コピ・ルアック アラビカ種』 100g スペシャルギフトボックス入り(豆のまま)
 
コピ・ルアックは、なんとジャコウネコのフンから採取されます。 (「コピ」はコーヒー、「ルアック」はジャコウネコを意味しています)
 
コーヒーチェリーを食べたジャコウネコの排泄物から未消化の豆を取り出し、洗浄、乾燥、焙煎して作られます。
 
ジャコウネコの腸内酵素や細菌による発酵が起こり、独特の香りと味が生まれるのです。(ちなみに、ジャコウネコの排泄物はほとんど臭わないそうです)
 
 
バリ島がオランダに統治されていた時代、農民が作ったコーヒーは全て商品としてオランダにより販売されたため、農民の口には入りませんでした。
 
そこで窮余の策としてジャコウネコのフンに残った未消化の豆を集めて洗い、乾燥・焙煎して飲んでいたのがコピ・ルアックの始まりなのです。
 
 
コピ・ルアックは希少なため非常に高価で、500gあたり3万円以上で取引されることもあります。下の楽天市場のコピ・ルアック一覧でも、100g 3千円~4千円の値段がついています。
 
珈琲家の珈琲 ジャコウネコの○○から世界最高級のコーヒーコピ・ルアック 40g
 
楽天市場のコピ・ルアック一覧です
こちらはヤフーショッピングのコピ・ルアック一覧です
 

コメントを残す