大矢製作所 おろし金 銅製 特徴ほか アマゾン・楽天・ヤフーへ

大矢製作所の銅製おろし金には、大量生産されるおろし金では出せない機能性の高さがあります。
 
職人がタガネと金槌を使い、銅板にひと目ずつ刃を起こして作られます。
 
(大矢製作所おろし金は雑誌「週刊新潮」2013年03月14日号でも紹介されました)
 

(高評価です!)レビューあり 大矢製作所 両面平型おろし金 L(Amazon)
大矢製作所 両面平型おろし金(L)
 
手作業で丁寧に目を立てるので、刃先は幅広く鋭いのが特徴です。
 
不規則にずれて立つ刃は、おろすたびに大根の新しい面をとらえます。陶器やアルミで大量生産されるおろし金は、刃が整然と並んでいるため大根に溝ができ、おろし動作が空滑りしてしまいます。切れ味も鈍いため、つぶすように擂って水っぽくなることも。
 
 
このおろし金は、繊維と水分を分離させません。ふっくらと品の良い大根おろしができるのです。
 
 
表の粗い目で大根や林檎を、裏の細かい目で生姜、わさび、ニンニクをすります。
 
大矢製作所のおろし金はアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングで購入できます。大きさ、両面・片面といった仕様の違いがあります。
 
(高評価です!)レビューあり 大矢製作所 両面平型おろし金L (Amazon)
大矢製作所 両面平型おろし金(L)
 
レビューあり 大矢製作所 おろし金 一覧(楽天市場)
レビューあり 大矢製作所 銅製おろし金 両面仕様(ヤフーショッピング)
 

コメントを残す