南海キャンディーズ・しずちゃん ダイエットとボクシング

お笑いコンビ南海キャンディーズのしずちゃんが最初にダイエットをしたのは中学三年生の時でした。
 
陸上部に在籍していましたが、体重が徐々に増えてきたため、リンゴダイエットをすることに。
 
三日間リンゴだけを食べるという無茶なダイエットだっため信じられないほど辛く、三日目にはリンゴ以外のものをどうしても食べてしまいました。
 
(このコンテンツは雑誌「Tarzan」2013年 11/14号号 42~43ページを参考にしています。内容は記事当時のものです)
 

それで何度かやりなおすうちに体がフラフラになり、貧血にまでなってしまいました。
 
リンゴダイエット中は10kg減ったものの、普通の食事に戻したとたん13kg増えてしまいました。完全無欠のリバウンドです。
 
 
高校生までは運動をやっていましたが、高校卒業後は体を動かさなくなりました。
 
するとどうしても太りがちになるので、「食べないダイエット」をいろいろやりましたが、いずれも続かなかったそうです。
 
そうこうするうちに、南海キャンディーズとして大ブレーク。テレビに連日出るようになり、いきなり多忙を極めた生活になります。
 
 
運動は全くできなくなり、睡眠もロクにとれないので腹具合の感覚も麻痺。
 
起きている時間が長いとお腹も減り、加えてマスコミ業界は現場に何がしか食べ物があります。現場を移動するたびに食べていたため、体重も急激に増加しました。
 
一番太っていた時期は86kgありました。
 
しかも健康を考えて禁煙を始めたため、食べ物が格段に美味しく感じられるようになりました。これではますます食べることになると危機感をおぼえ、ボクシングを始めることに。
 
ほぼ10年ぶりの運動です。
 
南海キャンディーズ・しずちゃん ボクシングドキュメタリー[DVD]
南海キャンディーズ・しずちゃん ボクシングドキュメタリー~ロンドンへの挑戦~(仮) [DVD]
 
最初はフィットネス感覚で軽い気持ちで始めたのですが、意外と楽しく続けられたため体重は減りました。
 
そしてドラマで女子ボクサー役を演じることになり、本格的に体を絞った結果、8kgのダイエットに成功。
 
その後はオリンピック選考も経験し、現在もボクシングを真剣に続けています。
 
現在体重は73~75kgを維持しています。
 
 
本人いわく
 
「昔には戻りたくない。そのためには、どこまでボクシングを続けられるかがポイントになってくるんでしょうね。自分の悪いクセであるすぐに結果を求めることはせずに、コツコツやっていくだけですね」
 

コメントを残す