劇団ひとりさんのユニークなダイエット 顔の筋肉・唐辛子

お笑い芸人の劇団ひとりさんはかつて1ヶ月間で12kgの大減量に成功しています。(06年1~2月)
 
その方法はかなりユニークで、「顔をクシャクシャ動かす」というもの。
 
顔に刺激を与えると、早い人で1週間でダイエット効果があるそうです。この方法プラス唐辛子をたくさん食べてダイエットに成功しました。
 

映画の役作りのために減量する必要があったためで、ウエストも83cmから78cmまでサイズダウンさせました。
 
 
う~ん、これは実際どうなんでしょうか?顔だけをくしゃくしゃ動かしても、それほど運動量が上がるとは思えませんが・・・。
 
顔には確かに筋肉が複雑についていますが、だからといってある程度の時間動かしたところでどれほどカロリーを消費するかというと、はなはだ心もとない気がします。
 
一方、唐辛子をたくさん食べるというのはある程度理解できます。
 
唐辛子を食べると身体が熱くなります。これは辛み成分であるカプサイシンが体温を上昇させているわけで、その分エネルギーを消費しています。
 
この時燃やされるエネルギーには脂肪が優先して使われるという説もあるそうです。
 
 
でもこの方法も、「唐辛子食べてりゃいいだろ」というのはどうかな?という気がします。
 
第一唐辛子ばかり食べ続けるのは胃腸にも良くない気がするのですが。(なんだか否定するようなことばかり書いてますけど・・・)
 
 
ダイエット目的で摂取する食品としては、個人的にはコーヒーがおすすめです。コーヒーを飲んだ後に運動をすると脂肪が燃えやすくなるそうです。
 
詳しくは別コンテンツ「水泳前のコーヒーとスタミナ」を御覧下さい。
 

コメントを残す