DHCスカルプケアトリートメント 寒い季節の頭皮乾燥による”ふけ”対策に

2015年ごろから、気温が下がって乾燥してくると、頭に”フケ”のようなものが大量に出るようになりました。
 
髪を手で少しバサバサするとフケが舞って、まるで金田一耕助(←古い)状態。
 
 
なんじゃこりゃ?とよく見ると、乾燥して細かく剥がれた皮膚が、おでこの上周辺の広い範囲で浮いています。
 
それがまさにフケのように(というかフケそのもの?)髪に大量にくっついているではないですか!
 

私はシャンプーを使わず、石鹸で髪を洗っているので、その影響かな?と考えたのですが、暖かい季節にはその”フケ”は出ません。
 
なので、おそらく石鹸が原因ではなかろう、いうことに。
 
 
あれこれ調べてみると、これは
 
頭皮が乾燥してカサカサになり、皮膚がはがれた状態
 
だと判明しました。
 
 
冬にリップクリームを塗らないと、唇も皮が剥がれてカサカサになりますよね。あれが頭皮に発生しているのです。
 
 
頭皮一面が白くフケ状になっているのは、なかなかの衝撃で、記念に(?)写真も撮りました。
 
(あまりに不快な画像のため、ここにアップするのはやめておきます)
 
 
昔はこんなことはなかったので、若い頃は皮脂の活動も活発だったのでしょう。
 
 
頭を軽く掻いたり、少し髪を触るだけでも皮がはがれて、フケ状になって髪にまとわりつきます。
 
頭の前面ですごく目立つので、人と会うときは気になって仕方ありません。
 
 
これは何とかしないと・・・と対策をネットで調べた結果、選んだのはこちら。
IMG_0096
DHCさんの男性用スカルプトリートメントです。
 
ネットでの評価が高かったので購入してみました。
 
裏面の製品解説には・・・
 
・髪と頭皮にうるおいを与え健康に保つ
・乾燥・ベタつき・不快臭・フケ・かゆみを抑える

 
とあります。
DHCスカルプトリートメント髪にうるおい
私の症状に、まさにピッタリ。
美容成分としてコエンザイムQ10やコラーゲンも配合されています。
 
 
使い方としては、髪を洗った後、これくらい手に取って、
DHCスカルプトリートメント
手の平でのばして頭皮・髪になじませ、その後すすいで完了です。メントールのスースーした清涼感が残ります。
 
 
肝心な乾燥対策としての「効果」はどうかというと、
 
私にはしっかり実感がありました^^
 
 
数回使えば、”フケ”の量はあからさまに減ります。
 
カサカサの白い部分がゼロになるわけではないのですが、皮膚がフケとして浮いてしまうほど乾燥が進まないのです。
 
保湿成分が働いてくれているのでしょう。
 
 
私が実践したケアはこれだけなので、対策としては効果的と言えるのではないでしょうか。私と同じ症状にお悩みなら、試してみて下さい。
 
 
この製品の良い点をもうひとつ挙げておきます。
 
↓この画像をご覧ください。
DHCスカルプトリートメント
 
容器に水アカがついてます。(汚くてすみません)
 
実はこの1本は3年越しくらいで使っており、その間浴室にずっと置きっぱなしなのでこうなってしまいました。
 
上の画像でわかるように、一回で使う量はほんの少しで、しかも冬の間しか使わないので、これ1本がすごく長持ちするのです。
 
よほど贅沢に使わない限り、1シーズンだけで無くなることはないでしょう。
 
 
頭皮の乾燥にお悩みなら、この製品を選択肢のひとつにしてはいかがでしょうか。ドラッグストアでも販売されています。
 
 
DHCさんのオンラインショップでは、製品解説、購入者の使い方、体験談も紹介されています。(ポイントもつきます)
↓ ↓ ↓
DHC MEN スカルプケア トリートメント<毛髪・頭皮用 トリートメント>

コメントを残す