イライラ解消のための呼吸法 やり方 イスに座って深い呼吸を

こちらこちらで記事を作っているように、このコンテンツを作っている時点では呼吸法の有効性を再認識しています。
 
スマホやPC操作時に姿勢が悪くなり、浅い呼吸が多くなりがちな現代では、深い呼吸を習慣にする意義は大きいと思います。
 
 
特に精神の緊張を解き、気持ちを落ち着かせるには、深い呼吸は目覚ましい効果があります。
 
先日読んだ本 ゆっくり呼吸で病気は治る!に、イライラ対策のための呼吸法がありました。
 
とても簡単で実践しやすいので、以下に手順を紹介します。
 

1 前傾させながら息を吐く
イスに浅く腰かけます。上半身を前傾しながら、4~5秒かけてゆっくりと息を吐き、全身の力を抜きます。
 
2 体を起こして息を吸う
息を吐き切ったら上半身をゆっくりと起こします。胸を広げて、伸びあがるように2~3秒、息を吸います。
 
3 みぞおちをゆるめ息を吐き切る
みそおちをゆるめ、上半身を骨盤に向かってすーっと落としながら息を吐き、さらに体を前傾して息を吐き切ります。

日常生活でイライラしたり、カリカリすること、ありませんか?(私はよくあります・・・)
 
上の呼吸法はいつでもどこでもできるので、イライラして交感神経が優位になった時は実践してみて下さい。
 
 
深い呼吸は、気づいたときにちょっとやるだけでも、全然違いますよ!
 
ゆっくり呼吸で病気は治る!
ゆっくり呼吸で病気は治る!
 
この本には症状別の呼吸法が紹介されています。参考にしてみて下さい。
 

コメントを残す