528ヘルツ音楽で睡眠障害克服 「ゆほびか」の体験談

MB900422197

雑誌「ゆほびか」に、528ヘルツ音楽によって睡眠障害や自律神経失調症を改善させた人の体験談がありました。
 
ポイントをまとめて紹介します。
 
ゆほびか 2017年 09月号
ゆほびか 2017年 09月号
 
(このコンテンツは「ゆほびか」2017年9月号153ページを参考にしています)
 

深刻な睡眠障害を改善

大阪府に住む主婦のNさん(70歳)は以前体調を崩し、食欲も無くして自律神経失調症と診断されました。
 
疲れているのにぐっすり眠れない、睡眠障害にも長く悩まされていたのです。
 
 
旦那さんが寝るのが遅いこともあり、Nさんが先に床についても落ち着いて眠れません。
 
いつも2時頃に寝て、4時頃にいったん目が覚めた後、9時くらいまで再びウトウト、という睡眠が続いていたのです。
 
 
熟睡はできず、午前中は頭がボーッとしていました。午前中に予定があると辛く、億劫でたまらなかったそうです。

528ヘルツ音楽を聴いてみたら

ある時、「自律神経を整える」として、知人から528ヘルツの音楽CDを勧められます。
 
 
寝る前に流してみたら、CDを最後まで聴くことなく、いつの間にか眠ってしまい、気づいたら朝になっていました。
 
あれほど不安定だった睡眠がウソのように、よく眠れたのです。
 
 
それからは毎晩欠かすことなく、528ヘルツ音楽を流すようになり、25年も悩まされ続けた睡眠障害が解消しました。
 
憧れだった「0時には寝て7時に起きる」生活を実現させました。
 
 
以前のように途中で起きることもなく、目覚めはスッキリ。
 
眠れるようになってからは食欲も出て、考え方も前向きになりました。
 
眠れなかった頃は、心配事が次から次へと浮かんできて、ますます眠れないことが頻繁にありました。いまでは音楽のおかげですぐ眠ってしまうので、心配事に煩わされる暇がありません。
 
 
以前は不安をお酒で紛らわせることも多かったのですが、お酒の量も減り、自律神経失調症も改善しています。
 
 
528ヘルツ音楽は周波数がポイントなので、音量を大きくする必要はありません。
 
寝ている本人に聴こえる程度の小さな音で十分なので、起きている人の迷惑にならないのです。
 
 
CDで持ち歩きも容易なので、旅行などにも対応できます。いまではNさんの不眠への心配はすっかり解消しています。
 
528ヘルツ音楽はAmazon楽天市場ヤフーショッピングでも販売されています。
 

コメントを残す