ガクトさんのトレーニング・減量

ミュージシャンのGACKTさんの自宅にはトレーニングルームがあり、マシンやギアがひと通り揃っています。
 
コンサート中もメンバーやダンサーとトレーニングを続けます。
 
若いミュージシャン向けにGACKTさんがトレーニングメニューを組むこともあります。
 
(このコンテンツは雑誌Tarzan (ターザン) 2013年 7/11号 141ページを参考にしています)
 

GACKTさん自身は・・・
 
・ウェイトトレーニング アクロバット ハードストレッチ 4時間半を週3回
・テコンドー道場で3時間半の稽古を週2回

 
で身体を鍛え、残りの2日も軽いストレッチと筋トレを欠かしません。
 
365日何がしかトレーニングしています。
 
 
「つねにイメージ通りに筋肉が動かせるようにトレーニングしないと、ファンの心に訴える表現ができない」
 
と考えていますが、自らの私生活は「むしろ不健康」なのだとか。
 
というのも、ステージでも私生活でも無茶をして、お酒もとことんまで飲むこともあるから。
 
「無茶しても壊れないカラダを作るために鍛えているというのが正解かも」
 
 
普段の体脂肪は8~9%で、現在行っている全国ツアーに備えて3~6%まで絞り、体重も73~74kgから10kgほど落としています。
 
もともと体脂肪はほとんどないので、体重を減らすためには筋肉を落とします。食事は1日1食で野菜だけ、肉や魚を食べずにたんぱく質を制限して筋肉を落とすのです。
 
GACKTの 格゛言集 (ガクゲンシュウ)
GACKTの 格゛言集 (ガクゲンシュウ)
 
ベンチプレスはマックスで120kgほどを上げますが、筋肉を減らして60kgまで体重を落としているとさすがに100kg前後しか上げられなくなります。
 
「ボイストレーニングで喉だけ鍛えてもダメ。喉も筋肉で、筋肉は連動して動くので横隔膜から上の筋肉をバランス良く鍛えるべき」
 
が信条です。
 

コメントを残す