手島優さんのサプリ 腹筋背筋 ダイエットのコツ・目標設定

グラビアアイドルの手島 優さんは「サプリおたく」で、毎月3万円以上をサプリメントに費やします。
 
お父さんが薬剤師だったので、実家には昔からカゴ一杯のサプリが常備されていました。
 
高校時代には体重が70kgを超えており、「どすこい」とまで呼ばれて女性扱いされていませんでした。
 
(このコンテンツは平成24年3月8日 九州スポーツ新聞「ヘルス」欄 有名人 私だけの健康法を参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

オーディションには100回ほど落ちましたが、芸能界に入りたい気持ちは強く、1年間で20kgのダイエットを成功させました。
 
プラセンタを毎日欠かさず飲んでいて、肌のツヤやキメがだいぶ違ってきたと感じています。
 
 
老化防止に良いと聞いたシナモンも紅茶に入れて飲んでいるからか、肌荒れしにくくなりました。同じくシナモンを飲んでいる手島さんのお母さんは、肌のくすみが取れたそうです。
 
青汁も20歳から飲んでおり、最近は膝が痛むようになったのでコンドロイチンも始めました。
 
 
身体を鍛えるため、腹筋30回と背筋60回を毎日欠かしません。背筋の数が多いのは、猫背になるのを防ぐためです。
 
「猫背になるとお腹が出るので、背筋で後ろに引っ張るイメージ」で鍛えます。
 
毎日の筋トレは辛いですが、見返したい人の顔を思い浮かべて「負けない!」と念じながら続けています。
 
 
手島さんが考えるダイエットのコツは、
 
実現可能な目標を立てること
 
です。
 
いきなり10kgではなく、まずは2kgや5kgなど、目標を低く設定するのです。比較的すぐに達成できるので、「イケる!」とモチベーションが続きます。
 

コメントを残す