釈由美子さんとヨガ・大豆ペプチド

女優の釈由美子さんは気温40度、湿度65%と、部屋の環境をインドと同じにして、2リットルの水を飲みながらのホットヨガを週に2~3回行っています。
 
またビタミンCをこまめに摂取し、お風呂に入る前、寝る前、エクササイズの前に大豆ペプチドを摂取しています。
 
それを習慣にしてから寝起きがスッキリし、肌のつやもよくなりました。
 


 
以前の釈さんは体が弱く、撮影現場で倒れて救急車で運ばれ、点滴を打って仕事をしたこともあります。
 
 
ところがエクササイズを始め、サプリを摂取するようになった冬は一度もカゼをひきませんでした。
 
ネットを見ると、ダイエットの際に大豆ペプチドを利用しているとの情報はしばしば目にします。
 
 
「ダイエットの際には、水分補給として大豆ペプチドを飲む。ダイエット効果と脳のリラックス効果があり、短時間で体に吸収されるのでおすすめ」
 
 
といった体験談ですね。
 
 
ちなみにペプチドとは、たんぱく質が一段階分解された状態です。(もう一段階分解されるとアミノ酸になります)
 
どちらも吸収されるのであればアミノ酸でも良いという気もしますが、アミノ酸では「粒」が小さすぎて、いくつか「粒」がまとまった状態で吸収されるペプチドの方が効果が早く表れるといわれています。
 
 
またペプチドには高血圧を抑制する効果も確認されています。
 
 
たんぱく質をサプリメントで摂取するというと、筋トレをやっている男性をイメージしますが、たんぱく質は女性にも欠かせない栄養素です。
 
ダイエットを意識しがちな女性は特に不足しがちです。体のコンディションだけでなく、メンタルにもたんぱく質は関わっているので不足しないようにしましょう。
 


女性用プロテイン通販

コメントを残す