佐藤江梨子さんのウォーキングやストレッチ

女優の佐藤江梨子さんは20代まで、流行っている美容法や健康法を片っぱしから試していましたが、いまでは自分に合うのを選んで実践しています。
 
ジムに行く習慣はありませんが、若い頃よりも体脂肪が落ち、筋肉量は増えました。
 
メインで行う運動は、ウォーキングです。
 
(このコンテンツは雑誌「日経 Health 2014年 06月号」28~29ページを参考にしています)
 

一日一万歩をほぼ毎日、底の平たい靴か、正しい歩行姿勢で歩ける機能性シューズを履き、大きな歩幅で、かつ速足で歩きます。
 
反り腰にならないよう注意し、お腹の深いところにある腹横筋をギュッと締めたまま歩きます。時にはお腹をパンチしながら歩くことも。
 
このウォーキングをするようになって、腰痛がなくなり、お尻の形も整いました。脚のむくみもとれて、頭までクリアになりました。
 
es 佐藤江梨子写真集(レビューあり)
es 佐藤江梨子写真集
 
バレエや器械体操をやっていたため、ストレッチも習慣にしています。
 
ハイヒールを履く機会が多いので、ふくらはぎの深部と、太腿の前面に筋肉の凝りが溜まりがちです。ハイヒールを履く女性はこの二か所は凝りやすくなります。
 
その対策として、

・裸足で片足立ちした体勢から、ゆっくり膝を曲げて体重をのせていき、次にゆっくり立ちあがる、をくり返してふくらはぎを伸ばす
 
・横になって片脚を後ろに曲げ、足先を手でつかんで太腿の前面を伸ばす

といったストレッチを行います。
 
その他、股関節やお尻のストレッチ、ふくらはぎのマッサージなども習慣にしています。こうした身体のケアが、サトエリさんの美脚や美尻をキープしています。
 

コメントを残す