斉藤由貴さんを襲った奇病とその後の健康法

女優の斉藤由貴さんは05年の11月上旬、映画撮影で青森に行ったある朝、突然ベッドから起き上がれなくなりました。
 
その前日まで全く問題は無かったのに、です。
 

病院に運ばれ、MRIなどの精密検査に加え夜まで点滴を受け続けました。
 
結局2日半、食事は何もとれませんでした。
 
過労とストレスが原因だったようで、日ごろ健康だからと身体の定期的な検査を怠っていることの怖さが身にしみたそうです。
 
 
斉藤さんの日常の健康維持策は、「心の声に逆らわないこと」です。夜中に甘いものを食べたくなったら、少し食べます。
 
3人の子供を育てながら家事をこなすので、疲れたらたとえ5分でも横になって休憩します。たとえ短時間でも「休めた」と満足できるそうです。
 
子供を育て、家庭を仕切り、さらには女優や歌手としての活動も行うとなれば、それはストレスも溜まろうというものです。
 
どこかでうまいこと休まないと体を壊しますよね。
 
優しく温和なイメージのある斉藤さんですが、自分の子供(一男二女)に対する時は「厳しく接する」ことを自らモットーにしているそうです。
 
私の好きなあの人のコト(レビューあり)
私の好きなあの人のコト
 
(以下余談です)
私の世代の斉藤由貴さんといえば「スケバン刑事」です・・・。
 
斉藤さんは左利きだそうで、スケバン刑事の主人公も左利きです。ヨーヨーの扱いではだいぶNGを出したそうです。
 

コメントを残す