壇蜜さんの「伸び」 体調管理で心掛けているのは

タレントの壇蜜さんが朝起きて最初にやるのは、ベッドの上での「伸び」です。
 
ベッドの端から端まで転がりながら、1~2分間思いっきり伸び続けます。
 
本人いわく
 
「エクササイズにはなっていないでしょうが、早朝から意外とシャキシャキ行動できちゃうのはこの伸びのおかげだと思います」
 
(このコンテンツは雑誌Tarzan 2013年 9/26号 133ページを参考にしています)
 

スポーツやトレーニングとは無縁ですが、唯一身体を動かす習慣として14歳から日本舞踊を続けています。体幹を鍛えるのにも日舞は良い運動なのだそうです。
 
 
体調管理で心がけているのはシンプルに「風邪をひかないこと」です。
 
「一年間風邪をひかないことって簡単なようで難しい」ため、身体を冷やさないよう毎日湯船に入ります。
 
 
裸のシーンの撮影では、業務用のジェットヒーターで身体を温めます。ダウンジャケットなどを羽織るよりも、ヒーターで肌を直接温めたほうが保温効果が高いのです。
 
壇蜜日記 (レビュー多数あり)
壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)
 
料理が好きで調理師免許も持っています。
 
仕事から遅く帰ったら、ピザトーストを作って食べます。トマトソースにツナ、チーズをトッピングしてオーブンで焼けば、たんぱく質も野菜も穀物も一度にとれます。
 
「ピザは手軽だけど一種の完全栄養食だと思います」
 
 
出かけた先で飲み物や食べ物が無くても平気なように、いつもクーラーバッグを持参します。
 
中にはお茶とジュースが1本ずつとおやつが入っています。
 

コメントを残す