”ダラダラ食べ”で体重増加 腰・膝の痛みが マイクロダイエット実践者

太ってしまう人の”あるある”として、
 
お腹が空いているわけではないのに、何かを口にしてしまう
 
のは代表的ではないでしょうか。
 

「間食でついつい食べ物に手が伸びてしまう」のに加えて、家庭を持っている女性であれば、こんなケースも多いのではないでしょうか。
 
・自分と子供さんの食事と、旦那さんの食事で時間が違い、用意のたびに何かつまみ食いしてしまう
 
・家族が食べきれなかった分を、つい食べてしまう

 
 
以上はいずれも、お腹が空いてないのに食べてしまっています。
 
実はこれは、この↓マイクロダイエット体験談を投稿した女性がやっていたことでした。
 
リバウンドばかりであきらめていた私に、マイクロは自信と希望をくれました
 
この女性は、この「ダラダラ食べ」のクセのために40歳を過ぎてから毎年2~3kgずつ体重が増えていました。
 
 
そしてついに70kgの大台に到達し、階段の上り下りで息が切れるようになり、さらには腰や膝が痛むようになってしまいます。
 
 
これではいけないとマイクロダイエットを開始することに。その経緯を語った体験談には、以下のようなことが紹介されています。

・朝と夜をマイクロに 夜をマイクロにした理由は?
・職場に持って行ったお弁当の献立で心掛けたこと
 
・水分補給でのちょっとした工夫
・あれほど食べていたお菓子は?
 
・日常生活で実践した運動
・実はマイクロ以外に食べていたものが!

階段での息切れや、腰、膝の痛みはどうなったのでしょうか?
 
体験談で確認して下さい。
↓ ↓ ↓
リバウンドばかりであきらめていた私に、マイクロは自信と希望をくれました

コメントを残す