DHCプロティンダイエットホット飲んでみました 栄養やカロリー

DHCさんのプロティンダイエット ホット15食入り(数量限定)を飲んでみました!
 
寒い季節限定のホットタイプです。在庫がなくなり次第販売終了になります。
 
DHCプロティンダイエット ホット 15袋入
 
私にとっては初体験の「置き換えダイエット」製品です。
 
IMG_0430-2
 

1日のうちの1~2食をプロテインダイエットに置き換えて摂取カロリーを抑え、ダイエットを図ります。
 
よくある単品食ダイエットと違い、栄養のバランスがとれているので、健康を損ないません。
 
 
プロティンダイエット(以下一部PDと表記します)は、なかなか存在感のある箱に入ってます。
IMG_0432-2
 
蓋をあけるとこんな感じ。
IMG_0437-2
 
この5種類がそれぞれ3袋ずつ入ってます。
上段左から抹茶ラテ味、キャラメル味、ショコラ味、下段左からチャイ味、ほうじ茶味です。
IMG_0440-2
 
袋も存在感があります。
IMG_04392
こういうドリンクタイプの健康食品の袋にしてはデカくないですか?

プロティンダイエットの栄養素・カロリー

PDはその名のとおり、たんぱく質が豊富なのが売りのひとつ。「プロテイン」というと男性の筋トレのイメージがありますが、女性の美容と健康維持にもたんぱく質が大事なのは、いまや常識です。
 
管理人が「たんぱく質信者」ということもあり、当サイトやメルマガでもその重要性を強調しています。
 
 
PDのアミノ酸スコアは100で、各フレーバーにひと袋あたり20g前後のたんぱく質が含まれています。
 
加えて11種類のビタミン、11種類のミネラルが配合されています。
 
さらに、女性にうれしいこちら。
IMG_0435-2
・コエンザイムQ10
・オルニチン
・ヒアルロン酸
・ポリフェノール
・食物繊維

 
の美容&スタイルサポート成分も配合されています。
 
 
これだけ多様な栄養を摂取できて、全て一袋あたり175kcal以下です。カロリーコントロール、カロリー計算が簡単になります。

1日2食を上限に置き換え

PDの置き換えダイエットでは、1日2食を上限にPDにします。朝、昼、夜のいつでもOKで、各自のライフスタイルや目的に応じて置き換えてみて下さい。
 
私は朝だけ、夕食だけ、夜食だけ置き換えの3パターンを試してみました。
 
 
最近は少食を意識しているのですが、私は本来、かなり大食いなほうです。外食ではいまだに「大盛り」を注文することもあります。
 
なので、夜などに起きる「食べたい衝動」を抑えるのがキツい時もしばしば。私のメルマガ「健康への試行錯誤」でも、その衝動対策について何度かお知らせしています。
 
 
食い意地の張った私は、正直言いまして「PDみたいな飲み物じゃ、結局お腹が減るんじゃないの?」とナメてました。こうした製品をこれまでに利用したことが無かったので、どういうものかを知らなかったのです。
 
 
実際に飲んでみてどんな感じだったかは、次のページでお知らせします。
 
かなり新鮮な体験ができました。
 
当コンテンツで紹介しているDHCプロティンダイエット ホットは数量限定製品です。
 
通常版のDHCプロティンダイエットは通年販売されています。
 

コメントを残す