冷え解消に役立つ食品 おすすめの運動は水泳

冷え症を緩和する、つまり血行を良くする食材もあります。
 
前のページはこちら
 
代表的なものはショウガ、タマネギ、ニンニク、ネギ、ニンジンなどですね。
 
ショウガはジンゲロン、ショウガオールといった成分が体を温めます。
 

タマネギ、ニンニク、ネギにはアリシンが含まれており、刺激臭の元になると同時に体を温めてくれます。
(ちなみに私はカゼをひいたときはネギを意識して食べるようにしています)
 
 
ココアも体を温める食品としてよく知られています。
 
ココアは体の末端まで温める作用が強く、しかもその効果が長続きします。
 
ポリフェノールが複数含まれている点も高ポイントです。
 
私も飲む習慣をつけており、糖分が入っていない「純ココア」を飲んでます。
 
森永製菓 純ココア 110g×3個
森永製菓 純ココア 110g×3個
 
基本的に運動をすることは冷え症対策になるので、種目などに特にこだわることはないでしょう。
 
ある程度は筋肉をつけることに重点をおいた運動であればなお良し、です。
 
 
数ある運動の中でも、私が個人的におすすめしたいのは水泳です。
 
ある程度の距離を連続で泳ぐ習慣がつけば、ほとんどの冷え症は解消するのではないでしょうか。
 
冷えだけでなく、肩こりなど血流の停滞が原因となる不調にも目覚しい効果があると思います。
 
私も週に一回、40分間クロールで泳ぐ習慣があり、冷えはもちろん肩こりの経験もありません。
 
 
私が水泳を始めた当初、肩周りがものすごく熱くなったのを覚えています。充血したようにカッカするのです。
 
最近は体が順応して(というかそれだけの血流が普通になって)そんなことはありませんが、泳いだ後体がホカホカするのは変わりません。
 
水中ウォーキングでも効果はあると思いますが、私としてはある程度の距離を泳ぐのが(できればクロール)一番良いと考えています。
 
水泳はダイエット効果も非常に高いですし。
 
 
体を温める食事を食べ、水泳をはじめとする適度な運動を実践すればが冷えは解消します。
 
※参考サイト
身体を温めるためのサイト
 


朝しょうが&冷えとり簡単レシピ80
DVD完全レッスン!水泳4泳法

コメントを残す