森田健作さんの生活習慣 和食中心

gohan

俳優で現千葉県知事の森田健作さんは朝は四時半起床に起床します。(イメージ通りですね)
 
 
運動、入浴の後6時に和食中心の朝食をとります。
 
朝食のメニューはご飯に生卵、梅干し、味噌汁、それに日本茶と、まさに純和風です。昼食はめん類などの軽いもの。
 
(このコンテンツで紹介している情報はメルマガで記事した時点のものです。現在は違っている可能性があることをご了承ください)
 

夕食も和食中心で、ご飯、刺し身、野菜の煮っ転がしなど、魚や野菜をメインに食べます。
 
夜は12時前に就寝します。「その日のうちに寝る」のがモットーです。
 
 
これほど「和食」にこだわるのは、森田さんが「日本人の原点に戻れ」という考えを持っているからで、自らの生活で実践しているのです。
 
 
「国を思う」思想は芸能活動時代も議員時代も一貫しています。日本が昔持っていた人情を重んじ、子供しつけといった親の責任の重大さも訴えているのです。
 
そうした考えから、森田農場、森田塾出版を創立しています。
 
家庭力 あなたの子どもは誰の子ですか?
家庭力 あなたの子どもは誰の子ですか?
 
以前はお酒を全く飲めなかったそうですが、衆議院議員時代に飲む機会が多くなり、ビール1~2本くらいは飲めるようになりました。
 
 
森田さんはイメージに違わず運動が非常に得意です。
 
剣道、柔道を得意とする他、05年には社会人野球のクラブチーム「千葉熱血MAKING」を設立し、総監督にも就任しています。
 
07年には萩本欽一さんの野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」とも対戦しています。
 
 

コメントを残す