森田健作さんの健康法 運動や和食

元国会議員でもある俳優の森田健作さん(身長175cm 体重72kg 剣道2段 タバコは吸わない)は朝4時半~5時に起床後、2kmほどジョギングをしてから入浴し、朝食をとります。
 
朝食のメニューはもちろん和食で、ご飯に生卵、梅干し、味噌汁、それに日本茶と、まさに純和風です。昼食はめん類などの軽いもの。
 
夕食も和食中心で、ご飯、刺し身、野菜の煮っ転がしなど、魚や野菜をメインに食べます。
 

夜は12時前に就寝します。「その日のうちに寝る」のをモットーにしています。
 
 
議員時代にはストレスから胃潰瘍になりましたが、それでも体力作りとして腹筋運動は欠かしませんでした。
 
おかげで体重はずっと安定しています。森田さんいわく「体が健康でなければ頭も働かない」そうです。
 
青春の力 限りなき挑戦
青春の力 限りなき挑戦
 
森田さんが和食にこだわるのは、「日本人の原点に戻れ」という考えを持っているからで、自らの生活で実践しているのです。
 
「国を思う」思想は芸能活動時代も議員時代も一貫しています。
 
日本が昔持っていた人情を重んじ、子供のしつけといった親の責任の重大さも訴えています。
 

コメントを残す