ルー大柴さんの健康法 ランニング・太極拳

タレントのルー大柴さんがランニングと太極拳を始めて2年ほど経ちました。
 
始める前と比べると明らかに体調が改善し、仕事での動きもいままで以上に良くなったそうです。
 
(平成23年10月27日付 九州スポーツ新聞 有名人「私だけの健康法」を参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

自宅から通う仕事がある日には、朝6時20分頃から公園へ10分ほどのランニングをします。
 
公園に着いてひと息いれたら、それから太極拳を始めます。公園には太極拳愛好者が集まっていて、ちゃんとした先生が指導してくれるのです。
 
一見緩慢な動きに見える太極拳ですが、ルーさんによると「ゆっくり動くのが難しく、同時にキモでもある」そうです。
 
 
ルーさんも最初はゆっくり動けず、先生の動きを真似できるようになるまで結構な時間がかかりました。
 
運動する習慣がついたおかけで、今では身体を動かすのが苦にならなくなり、一駅手前で降りてウォーキングなども自然にやっています。
 
きょうのル-語(レビューあり)
きょうのル-語
 
深酒はしないように注意していて、つい飲みすぎた時は、翌日早寝しています。
 
健康管理で一番気を付けているのは「ストレスをためないこと」です。
 

コメントを残す