藤岡弘、さんの生活習慣 武道や献立・コーヒー

藤岡弘、さんといえばなんといっても武道です。
 
柔道、空手、居合い道などの武道の段位はトータルで20段以上にもなるそうです。真剣を使う「巻きワラ切り」も行っています。
 
藤岡さんの一日は朝6時から、2kg近くある日本刀を2時間近く振り回すことから始まります。夜は道場で座禅を組んで瞑想にふけり、心身を鍛えます。
 
(このコンテンツの情報はメルマガで紹介した時点のものです。現在は内容が変化している可能性があることをご了承ください)
 


 
食事は和食中心で一日二食が基本です。朝・昼兼用の食事は11時ごろ、おかずのメニュー例としては
 
アジの干物 サンマの焼き物 納豆 焼きのり ぬか漬け(お母さんの手作り) 味噌汁
 
といったものがあります。
 
夕食は
 
サンマの刺し身 納豆 焼きのり 山芋 海藻サラダ 味噌汁 とろろ昆布 梅干し 漬け物 ご飯一膳
 
などを食べます。
 
完全無欠の和食中心派ですね。ちなみにこの味噌は、郷里の愛媛県に住むおばさん直伝の手作り味噌なのだそうです。
 
 
藤岡さんはボランティア団体の理事も務めています。
 
アフリカの難民キャンプに救援物資を届けたり、モンゴルに植林をしたりと精力的に活動しています。こういった活動で訪れた国は100ヶ国以上に上ります。
 
海外に出るときもみそと梅干しは必ず持参します。
 
 
藤岡さんは大のコーヒー好きとしても知られています。
 
コーヒーへのこだわりは強く、無農薬のコーヒー豆を使い焙煎も自分で行います。
 
コーヒーに声をかけたり、一滴ずつお湯を落としてじっくり入れるなど、抽出にもこだわります。
 
海外でのロケにもコーヒーセットを持参することがあります。
 
 
管理人の知人・佐野俊郎さん(日本コーヒー文化学会会員)のコーヒーハンドドリップ動画です。

コメントを残す