いぼを治すためにスピルリナやヨクイニンを飲みました

スピルリナについて
 
前のページでさわりだけ触れたスピルリナについて、もう少し詳しく紹介します。
 
なかなか歴史のある、すごい生物のようです。

スピルリナの栄養素や健康効果

スピルリナの概要はこんな感じです。

・35億年前に誕生し、苛酷な環境でも生き延びた非常に生命力の強い「藻」
 
・必須栄養46種類中、39種類のビタミン・ミネラルを含有
 
・ベータカロテン量はホウレンソウの40倍、クロレラの3倍
 
・生きたまま腸まで届く有胞子性の乳酸菌を含有。お通じ改善に効果あり
 
・コラーゲン・アミノ酸・ビタミンB群も含み、お肌に良い。消化吸収率は95%
 
・「食品」なので妊婦さんも飲める。副作用の心配はほとんど無い
 
・他にも、ビタミンC、D、E、K、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛、葉酸、カルシウム、ナトリウムなども含む

なかなかスゴくないですか?
 
薬店の店員さんも飲んでいたようで、弁舌なめらかにその効果の素晴らしさを教えてくれました。
 
 
免疫力が上がるという効能に、セールストークの見事さも手伝って500粒入り(約50日分。3000円くらい)をカネボウ(クラシエ)のヨクイニン錠と一緒に買ってしまいました。
 
 
この日から、いぼ撃退のため毎食後スピルリナを3粒、ヨクイニンを5粒ずつ飲む生活が始まりました。
04年の3月16日のことです。

スピルリナを飲み始める 印象など

ネットで体験談を読む限りでは、かなり長い期間、根気よく飲まないと完治しないようでした。果たしてどれくらいかかるのだろうか、ちゃんと効くのかと気持ちが重かったというのが正直なところです。
 
 
私のスピルリナに対する第一印象は、まさに「藻」。これと言って味は無く、錠剤を割って水に浸けてしばらくすると、水が緑色になってきます。
 
IMG_0769
 
これはもしやと、服用した翌朝、便が緑色になっていることを期待したのですが、残念ながら(?)普通の色でした。
 
これも消化吸収率が95%もあるからでしょうか。しかし、なんとなく藻の臭いがするような気がしました。
 
 
汚くてすみません・・・。
 
 
ヨクイニンは、はと麦の種皮を取り除いた種子で、これを乾燥させてエキス化したものがヨクイニン錠剤になります。
 
中国最古の薬物書「新農本草経」にも載っていて、いぼ、皮膚のあれ、リウマチ、神経痛に効果があります。
 
クラシエのヨクイニン錠 Amazonへ
クラシエのヨクイニン錠 楽天市場へ
 
私のいぼ対策のメインは、上の2つを毎食後に服用すること、はと麦茶を飲む、そして病院からもらった塗り薬をこまめに患部に塗る、といったことになりました。
 
ネタ晴らしになってしまいそうですが、ヨクイニンとスピルリナは私のいぼ撃退に効果があったと言っても間違いないと思います。
 
栄養が偏っている、あるいは免疫力が弱い、と感じている、さらにはいぼで悩んでいて、まだスピルリナを飲んだことがなければ、一度試してみる価値はあると思います。
 
次のページへ続きます。
 
 
※管理人より
いぼ対策クリームとしてよく知られている「ぽっつるん」は、(当コンテンツで記事にしている)ウイルス性のいぼには「効果」がありません。
 
対して角質粒のイボには、「肌がなめらかになる」といった多くの支持を得ています。別コンテンツをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
いぼ対策ヨクイニンクリーム「ぽっつるん」購入前の参考に
 

コメントを残す