いぼがあごや手、足裏にできましたがこうして治しました

IMG_0766

04年の4月、私はいぼを完治させました。
 
何気ないことのようですが、この件は私に健康の大切さを再認識させてくれ、このサイトやメルマガを作るきっかけになりました。
 
個人的には、なかなかインパクトの強い出来事だったのです。
 

私にできたいぼは次のようなものでした。

・左足の裏に500円玉くらいのがひとつ(表面はカチカチに硬い)
 
・手の指は爪の付け根に左右3つくらいずつ(タコの吸盤を想像させる形)
 
・あごを中心に首まで小さないぼが無数に。(ニキビそっくり。つぶすと白い液体が出るところも似ている)

いずれもそれほど目立たない場所だったので、もしかすると私はラッキーだったのかもしれません。
 
どれもできてから3年くらいは放っておいたのですが、あごと首にできたイボがかなりみっともなくなってきたため、ようやくいぼ撃退に本腰を入れ始めました。
 
 
完治した際には、もちろんこれらも全てきれいに無くなっています。
 
いきなり結論を書いてしまうと、いぼを撃退する一番のポイントは
 
免疫力の強い体質にすること
 
だと思います。
 
 
いぼは皮膚にウィルスが感染して発症するので、免疫力が強ければウィルスにも抵抗できるため皮膚が感染せず、いぼもできないというわけです。
 
以下は、私がいぼを治した時の体験談で、私のメルマガ記事に加筆・修正したものです。
 
かなり長くなってしまいましたが、どうにかまとめてみました。いぼで悩んでいる方には、参考になるのではないでしょうか。

いぼを治す決心をする

いぼにかかってしまった私は、最初に通院した皮膚科から大学病院への紹介状をもらいました。
 
熊本の大学病院には「日本でのいぼ治療第一人者」と呼ばれる先生がいると聞いていたので、事前にその先生を予約して診察を受けたのです。
 
 
当時私は、「あるある大辞典」などの影響で、ヨーグルトを食べる習慣をつけており、自分の免疫力はかなり強いほうだと思っていました。
 
実際に、以前よりはカゼをひかなくなったという実感がありましたし、冬にうっかりうたた寝をしてしまっても大丈夫だった、ということが多くなっていたのです。
 
 
よって先生が「最近よくカゼをひきませんか?」と聞いたときも、私はいいえと答えました。
 
さらには自分の免疫力は強いほうだと思う旨の話までしてしまったのです。
 
先生は少し当惑した様子を見せた後言いました。
 
「いぼは完治に時間がかかります。外科的に治しても、体質を改善しないとまた再発します。気長に治していきましょう」
 
私は少しへこみました。
 
あごのいぼがかなり目立つようになっており、少なからず気になっていて、さらに先生からそんなことを言われると、果たしていつになったら治るのかと気が重くなったのです。
 
それまでにサプリメントを日常的に利用していた私は、自分の健康には少し自信がありました。
 
この件でその自信が少ししぼみかけましたが、しばらくするとさらに体質を改善するためのファイトが沸いてきました。
 
スポンサーリンク

 
サプリを飲みつづけることはサボらずやるほうなので、さらに体を強くしていぼを撃退してやる!という気になってきたのです。
 
 
そこで私は敵(いぼ)についてもっと知るべく、ネットでいぼを検索し、調査を開始しました。
 
病院からもらう塗り薬だけ、言うならば外側からだけではなく、体質を変えて、つまり内側からも攻撃することでいぼを撃退しようと考えたのです。
 

スピルリナとの出会い 免疫力を上げるためのサプリメント

たくさんのサイトを読むうちに、いくつかのポイントらしき食品・サプリメントがわかってきました。
 
こんなことに心当たりはありませんか?(特に独り暮しをしているあなたへ)

その1 冬についうたた寝をして、よくかぜをひく。
その2 細菌性(ウイルス性ではなく)の感染症に時々かかる。
その3 鼻かぜにはしょっちゅうかかっている。

以上は全て、私に起こっていた症状です。
 
冬に仕事から帰って、夕方つまみを食べながらビールを飲んだりすると、その1をよくやりました。
 
アルコールで血管が広がった状態なので、通常よりもさらに体が冷えやすくなり、一撃でカゼをひいてしまいます。
 
 
その2に関しては、症状がウイルス性のカゼとよく似ています。
 
しかし内科の先生によると全く別物で、市販のウイルス性風邪薬は全く効きません。
 
私の場合はよく気管支に感染し、痰とセキが止まらなくなりました。39度くらいの熱が出た時もあります。
 
 
ただのカゼだと思ってほっておくと、いつまでも引きずります。
 
 
私は抗生物質の入った点滴を三日ほど連続で受けて治しました。以前は一冬に一回ずつくらいかかっていたように思います。
 
 
その3が起きるのは、冬に少し寝冷えをしたり、水泳から帰るときに髪をよく乾かしていなかった時です。ほんの少し体が冷えただけでカゼをひく自分の体が情けなく思えたものです。
 
 
さて、これらに心当たりがあるなら、免疫力をもっと強くする余地があるかもしれません。
 
具体的には、毎日食べるものに気をつけたり、サプリメントで必要な栄養を補ったり、適度な運動をする、といったことです。
 
特に独り暮しをしているなら、注意が必要です。
 
 
私も努めて野菜ジュースを飲むなどしていたつもりですが、いま考えればやはり栄養が偏っていたと言わざるをえないようです。
 
そのためにいぼができてしまい、上のような症状がしょっちゅう出ていたわけですから。
 
 
ネットでいぼを調べるうちに、ヨクイニン・はと麦茶などがいぼ撃退に効果があることがわかりました。
 
 
いずれもかなり長い期間、根気よく飲まなければいけないようです。
 
スポンサーリンク

 
早速これらを購入すべく、薬店に行きました。
 
あれこれ薬やサプリメントの類を見ていると、店員さんが「スピルリナ」という緑色の錠剤サプリを勧めてきました。
 
これは偶然にもネットでいぼにも効果があったと書いてあったのでした。
 
 
次のページに続きます。
 
私が飲んだスピルリナはこちらです。
ザ・スピルリナ Amazonへ
ザ・スピルリナ 楽天市場へ
 
次のページへ

コメントを残す