エッチな写真を見たら一瞬失明?

人はエッチな写真を見ると一瞬失明するという驚きのの研究結果がアメリカの心理学者らによって発表されました。
 
性的・暴力的な写真を見せられると、即座にその写真の内容を判断することができなくなるというのです。
 
 
研究を行ったのは米バンダービル大学とエール大学の合同チーム。
 
被験者に多量の写真を見せ、その中から特定の写真を抽出してもらうテストを実施しました。
 

その中に、性的・暴力的な写真を数点混ぜていたのです。
 
その結果、普通の写真はすぐに認識できたものの、性的・暴力的な写真は認識するのに0.2秒ほど多く時間がかかるという結果が出ました。
 
 
私が思うに、これはおそらく「非日常」の写真だからではないかと。
 
つまり、性的および暴力的な絵というのは日常いつも目にしているわけではありません。
 
いわゆる「普通の写真」でも、アングルなどが少し変わっていると何が写っているのかしばらくの間理解できないことがあります。
 
日頃見慣れていないと認識に時間がかかるわけです。
 
不意を突かれるというか、「何だ?」とちょっとビックリした心理状態とも言えるでしょう。
 
いつもエッチな写真を見ている人に対してこの実験を行うとまた違う結果が出ると思うのですが。
 

コメントを残す