理想的な便とは 硬さ・大きさ

健康な便とは、色は黄色からやや褐色、量は一本約100グラムが2-3本、臭いはあまりききつくない程度です。
 
重さは用を足す前後で体重を計りましょう。
 
硬さはやわらかくても歯磨き粉くらいまで。このときの水分量は80パーセントくらいで、残りの約20%は固形成分です。

固形成分の約50%は生きた細菌で、この細菌の大部分は酸素に触れると死んでしまう嫌気性細菌です。
 
あるヨガの本には、理想の便として「犬の糞」「お尻をほとんど拭かなくてもいいくらいの硬さ」とありました。悪い便の代表は、水分が60パーセント以下のコロコロ便です。
 
便秘気味のときはこんな便が出ますね。
 
また水のような下痢便も良くありません。
 
以下の項目が思い当たる場合は便の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか。

・残便感がある
・臭いがきつい
・トイレの時間が一定していない
・喫煙する
 
・肌荒れや吹き出物が出やすい
・ストレスが多い
・外食が多い
・食事は肉が多く野菜が少ない

明治 おなか活力 タブレット 48袋入
スーパービール酵母Z 660粒

コメントを残す