吉田照美さんの食事 玄米や豆乳 大量のすりゴマなど

フリーアナウンサーの吉田照美さんは、たくさんしゃべるとすぐに血圧が高くなるので、健康には気を使っています。
 
 
玄米を常食しており、朝は
 
玄米 生玉子 納豆 梅干し シラス 味噌汁
 
といった和食がメインです。
 
(このコンテンツは雑誌「週刊新潮 2014年 7/10号」号64~65ページと吉田照美さんのWikipediaを参考にしています)
 

これらに加えて、
 
果汁+豆乳の特製ジュース
 
を毎朝欠かしません。
 
果汁はブドウ、パイン、ポンカン、リンゴなど、いろんな種類を入れます。
 
これは息子さんが豆乳をジュースで割っていたのを見て、吉田さんが試してみたところ、思いのほか美味だったので始まった習慣です。
 
 
ゴマに含まれるセサミンは、粉末のゴマだと吸収が良いと聞いたので、外食でミル容器に入ったゴマがあったら、「店の人が嫌がるのでは」というくらい大量にかけます。
 
「すりごまの大量トッピング」ですね。
 
ラジオマン 1974~2013 僕のラジオデイズ(レビューあり)
ラジオマン 1974~2013 僕のラジオデイズ
 
基本的に晩酌はせず、食事では気にいったメニューを毎日食べる傾向があります。
 
 
ちなみにWikipediaによると、吉田さんは学生時代までは対人恐怖症で、人前ではしゃべれなかったそうです。
 
また極度の音痴で、歌を歌うとかなり調子が外れてしまいます。
 

コメントを残す