水木一郎さんの食事 節酒・運動・糖尿病予防 蒸溜酒はOK?

アニソンの帝王と呼ばれる水木一郎さんはお酒が大好きでよく飲んでいたのですが、2011年の夏、医師から
 
「このままでは糖尿病の予備軍になりますよ」
 
と警告されました。
 
1ヵ月以内に改善が見られなかったら、薬物治療が必要と診断されたのです。
 
(このコンテンツは平成23年9月8日 九州スポーツ新聞「有名人の健康悩み相談室」を参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

ベスト体重は65kgなのですが、当時は70kgを超えていました。
 
それから食事を気をつけるようになり、運動も心がけました。1日に2時間半歩いたり、山登りもしたそうです。
 
その結果5kgほど減量でき、再検査の結果は問題ありませんでした。
 
 
昔はジムで運動した後、ビールを飲んでいましたが、いまは1日おいてから焼酎やビールを飲むようにしています。
 
水木一郎TV主題歌大全集 [DVD](レビューあり)
水木一郎TV主題歌大全集 [DVD]

蒸留酒ならOKはホント?

糖尿病予防といえば、「醸造酒はダメだが、蒸留酒ならOK」という話を聞いたことはないでしょうか?
 
つまり、醸造酒である日本酒やワインはダメだが、蒸留酒の焼酎やウイスキーなら、糖尿病でも飲める、という解釈なのですが、これはどうやら間違っているようです。
 
何を隠そう、お酒メーカー大手・月桂冠さんのホームページにこんな記述があるのです。
 
飲酒の心得
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/prescription/health/health02.html
(現在この記事は削除されています)
 
一部引用させて頂きます。

「糖尿病に蒸溜酒は良いが、醸造酒は避けるべきだ」というのは俗説であり間違った情報です。
 
なるほど、かつては食事療法で糖質の制限のみを言われ、蒸溜酒ならかまわないと認識されていました。最近の医学では、摂取総カロリーの制限が何よりも大切だとされています。
 
(中略)
 
酒類では、アルコール度数の高いものほどカロリーは高く、アルコール度数が高い酒を多量に飲酒し続けるとカロリーの摂り過ぎとなります。

糖尿病を気にする必要がないように、適度な摂取カロリーと運動を日頃から心がけることが何よりも大事です。
 

コメントを残す