水虫を予防するポイント 足・靴を乾燥させ 清潔に

水虫の予防法としてはまず、同じ靴を履き続けないことです。
 
一度履いた靴は中を十分に乾燥させましょう。同じ靴を毎日履き続けず、3足くらいを交代で履くと、靴が乾燥します。
 
 
可能なら、夏の職場ではサンダルやメッシュの靴に履きかえられれば理想的です。
 

ブーツは1日履いたら除菌・消臭スプレーをかけて翌日は乾燥させる、を徹底すれば水虫は予防できます。
 
 
帰宅したら入浴の際に足も念入りに洗わなくてはいけません。薬用石鹸などを使う必要はなく、風呂に入った時に足の裏や指の間を洗い、水分をふき取ってよく乾かせばOKです。
 
軽石はこすりすぎで皮膚を傷つけるリスクがあるので、使わないようにしましょう。
 
 
温泉やスポーツクラブの足拭きマット、水虫患者がいる家庭では風呂場のマットやじゅうたんは要注意です。これらを介して水虫に感染してしまう可能性があります。
 
家庭ではマットを乾燥したものにまめに取り替え、スリッパを共有しないことなどを心がけましょう。温泉やスポーツクラブでは、洗った足をよく拭いて乾燥させれば、菌は落ちます。
 
靴下を履く前に乾かすのを忘れずに。
 
たとえ菌が付着しても、一日一回足をよく洗えば感染は防げます。
 


靴の消臭・除菌・乾燥機 リフレッシューズ
木酢液 250ml 水虫に、水虫菌ゼロの実績!
楽天市場の靴乾燥機一覧
楽天市場の水虫対策一覧

コメントを残す